近況報告

今日から夏休みだ。気が付けばこのブログもひと月以上更新してない。ゆるゆるやるとは言ったけど、ゆるすぎかも。

というわけで、今日は近況報告。ここひと月半で読んだ本。

  • 君の世界に、青が鳴る
  • 数学ガールの秘密ノート ビットとバイナリー
  • 幼なじみが絶対に負けないラブコメ
  • 夏へのトンネル、さよならの出口
  • りゅうおうのおしごと! 11

「君の世界に、青が鳴る」は6月末に読了。階段島シリーズの完結巻。

7月に入って、百合SF短編集「アステリズムに花束を」を読み始めたんだけど、これが全然進まなくて、結局7月に読んだのは「数学ガールの秘密ノート ビットとバイナリー」だけ。この本はもうちょっとブール代数に踏み込んでほしかった。

8月に入ってからは、3日に1冊ずつのペースで読んでる。ラノベだからだな。「夏へのトンネル、さよならの出口」は意外に面白かった。「りゅうおうのおしごと! 11」は姉弟子回というか姉弟回か。

さて、今日からは「アステリズムに花束を」に戻ろうかな。

「満月の夜、君と―」読了

なかなか話が進まないと思ったけど、そう来ましたか。

というか、これ、ミステリなの?不思議な話ではあるんだけど、ミステリってあんまり読まないから、これをミステリの範疇に入れていいもんだかよくわからない。

「三角の距離は限りないゼロ3」読了

感想は置いといて。

ラノベ1冊読むのに半月もかかってるってどうよ。なんか最近とみに読書ペースが落ちている。というか意欲が減退してるというか。時間がないわけじゃないんだよね。

今月やっと1冊目だし、あと5日でもう1冊は無理だろうな。